困難がこんなに簡単でした。。


平塚市より、大型ソファーの処分についてお問い合わせを頂きました。ドアから出すのがギリギリのソファー。引っ越し屋がすんなり入れていたのを思い出し、変な負けん気が・・何時間もかけて搬出計画をたてていたが、妻の「一人じゃ無理でしょ」の一言で目が覚めた、とのこと。プロの作業、真似してみたくなりますね。


男のロマン!私どもでは作業員が運び出しのお手伝いをいたします。2人で運べば計画も無駄にはなりません。この度は平塚市より、ドアから出すのが困難なソファーの回収についてでした。


《関連記事》